京都府北部の海の京都エリアでお土産として売られるきんつばのパッケージデザイン。
キューブ型の容器に地元特産の「ちりめん」を連想させる和柄を配し、若い女性からシニアまで幅広い年齢層が店頭で選ぶのが楽しくなる和雑貨的イメージを目指した。また、容器を開くとそのまま器にもなり、和菓子を愉しむ空間のしつらえも意識した。

Category
  • Graphic > package